FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Guardian2 #16「告白」 
2005.10.18.Tue / 23:55 
最近のThe Guardianは重い話続きです。
そんな中、今回はバーバラの結婚&妊娠の明るいニュースから始まったけれど
やっぱり重い話になってしまったのでした。

バーバラのお相手エヴァンはBoston Publicのセネト先生。
BPはS1しか観てないのだけど、その時とは全然印象が違ってヒゲ面で胡散臭い人物に
見えました。
バーバラが幸せそうな姿を見れば見るほど、後で何かあると思えて仕方ありませんでした。
彼はバートンと同郷で彼の父とバートンは旧友。今ではすっかり廃れてしまった町を
立て直したいと資金援助を初対面のニックに求めたり、と更に怪しい…
バーバラに結婚手続きを頼まれたルルは偶然にエヴァンがバーバラに言っていたように
バツ1じゃなくバツ2で、2回とも妻の家族との金銭トラブルが原因での離婚であると
分かります。
ルルはバーバラに話そうか迷いながらも話さないまま結婚式当日を迎えます。
でもエヴァンは式前に自分からバーバラに話しをし、彼女を愛しているとの
エヴァンの言葉を信じ彼を許すことにするバーバラ。
ルルはニックにエスコートを頼んだので、一緒に式場に向かう車内で式後に
ホテルの部屋を取ってあると誘います。嬉しそうなニック。
ルルも久しぶりに見るいい笑顔だったけれど…
交差点で左側から車が突っこんできて激しくぶつかり、車は吹き飛びます。
車内で目覚めたニックが見たものは…血まみれで意識を失ったルルでした。
付添人のルルの到着を待つバーバラ。そして彼女の身体にも異変が…
すごく気になる終わり方でした。このドラマでもお預け状態を食らってしまうとは
意外でした。

シリーズ中盤でニックとルルがくっついちゃったら後半はどうなるの?と
車内でにやけるニックを見て心配していましたが、やはりこの二人はそう簡単には
くっつかないようになってるようです。ついてない人達。
ルルの安否は分からないけれどもし助かったなら、まだ離婚していない夫ブライアンが
出てきてややこしいことになってしまいそうな気がします。
バーバラもやっと幸せに、と思ったらそう簡単にはいかないようで、簡単に幸せには
ならせてくれないドラマだなぁと感じました。やっぱり今週も重かった!
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ついにクリフハンガーで重たい話。
まさかこんな展開になるとは思っても観なかったのでびっくりしました。
たまには結婚式でハッピーエンドなんて、このドラマの場合ありえないんですね。

このあとルルとニックはどうなってしまうんでしょう。
二人の仲が急接近すれば、絶対ブライアンが邪魔しに来るでしょうね。
または一気に遠のいてしまうのか。
とにかくニックの側に行くと、不幸になるのは確かみたい。
ニックって悪魔ですか(苦笑)

こちらからもTBさせていただきました。

- from Garoto -

----

いつも重たいThe Guardian、事故後の話で更に重たくなりそうです。
扱う案件は重い話でも仕方ないと思えるのですが
どうして彼ら自身の話まで重くなってしまうのでしょう?
やっぱり近くに悪魔がいるのかも…それがニック?(笑)

ハッピーエンド好きの私としては、近頃真面目に頑張ってるニックには
そろそろ幸せになってもらいたいのですが、そううまくは行きませんね。
"墜ちた弁護士"のタイトルは先の展開を見越して付けられたのかなぁ、
これからもどんどん墜ちて行くのかも、と考えてしまいました。
そんなこと無いように、そろそろ良い話も盛り込んでほしいです。
でないと観る側の気分も落ちて行きそう。

TBありがとうございました。

- from ジンジャー -

   非公開コメント  
スポンサーサイトThe Guardian2 #16「告白」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久々にドカン!とやられました。参ったな…バーバラが満面の笑みを浮かべて登場。婚約したのだ。それも出来ちゃった婚。次の土曜日が式だから来て欲しいとバーバラはみんなに頼む。バーバラの婚約者のエヴァンは久々に故郷に帰ってきてバーバラと出会い、一気に盛り上
2005.10.19.Wed .No31 / ドラマ日記 Pt.2 / PAGE TOP△
プロフィール

ジンジャー

  • Author:ジンジャー
  • 京都の海外ドラマ大好き人間です。
    関西地上波ドラマにも注目しています。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Libreドラマ日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。