ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
WOWOW の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CSI:Miami4 第6話「容疑者ホレイショ・ケイン」 
2006.11.20.Mon / 20:18 
イェリーナがレイと去り、ホレイショは寂しいプライベートを
過ごしてるのかなぁと心配していたのだけど、ちゃっかりお相手を見つけて
充実してるみたいで安心しました。事件には巻き込まれちゃったけどね。

被害者レイチェル(美人弁護士)と最後に会ったと思われる
ホレイショが話の冒頭でいきなり容疑者に!
なのにラボに出入りしちゃってる…いいのかなぁ、
と心の中で突っ込みつつ、ホレイショだから良いのだ!
と好きなものにはトコトン弱い私です。
メンバー達も捜査経過をイチイチ報告しちゃってて、
大丈夫なんでしょうか!?

そうこうしてる内に事件はさらにややこしい方向へ…
そこでイェリーナの元彼リックが張切ってホレイショを逮捕。
彼女がいなくなって、ヤツ(ホレイショを追詰めることが
大好きな人物なので私にとっては敵!)ともお別れ~
と決め付けていたのでまた出てきたよ、やれやれ…と
彼の執拗さに疲れてしまいました。

NY時代にとある事件でホレイショが追詰めたレズデンが
ホレイショに復讐しようと、過去に大怪我をした時のホレイショの血液を
現場にまいて彼を陥れる執拗さ。恐ろしいです。
事件解決したかと思ったら以前娼婦絡みの事件でホレイショに挙げられた
判事が出て来て、何だかんだとイチャモンつけてレズデンを釈放して
しまいました!正義は権力の前では無力なのか、と嫌~な気持ちになる
終わり方でした。また後々にこの件とホレイショのNY時代の話は
出てきそう。同僚の妻との不倫にはびっくりでした。

デルコが“何か”を27g300ドルで買っていたのだけれどあの感じだとドラッグよね?
ホレイショのことだけでも大変な時なのにこんな調子で大丈夫なの、
マイアミチーム?生意気度が目に余るウルフをさらに助長してしまうのでは。
あ~、ヤだヤだ。

ウルフと言えば思い出すのは、最近ラボに何度か登場したRosswellマイケル。
今週は出番無しでした。Rosマイケル声がCSIではウルフ声なので、
ふたり並んであ~だこ~だ言ってる姿を見ると混乱します。

つい先日、出先でハマーの実物を初めて見ました。ほんとにデカい!
それに颯爽と乗り込むホレイショを想像してウットリ。
写真撮ろうかと思ったけれど、個人宅前のガレージだったのでやめました。
知らない人のお家の前でウットリして写真撮って…
なんて怪し過ぎるよね(笑)

なんだか危うさを感じるマイアミチーム。ベガスチームみたいに
解散!なんてことにならないでほしいなぁ。
スポンサーサイト
Medium #8「告白のとき」、#9「秘密の少女」 
2006.09.08.Fri / 23:27 
やっと追いついたと思ったら、またあっと言う間に1週過ぎてしまいました。
なのでまとめて…

まずは第8話。アリソンの弟マイケルのお話。

彼は戦地に赴いていて、所属する部隊が襲撃される夢を見たアリソン。
でもこれは弟の戦死を知らせるものではなく、アリソンと同じように霊能力を持つ
彼も同じ夢を見ていたのでした。彼のおかげで隊は危険を回避し続けてこられたのでした。
その夢で目覚めたアリソンは朝っぱらから軍に(?)電話かけまくり。
子供たちの朝の支度もそっちのけ。ジョーには怒鳴っています。
気の毒なジョー・・・
▽Open more.
* テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画 *
Medium #7「リワインド・ドリーム」 
2006.09.01.Fri / 23:00 
Medium、やっと追いつきました。まず7話めから…

7話のタイトルの“リワインド”の意味が分からず、辞書で調べて
"rewind=巻き戻し"と分かり納得。
あんなに何度も人が飛び下りる姿を繰り返し見てしまったら、私なら気が狂いそう…
見慣れてるとは言え、落ち着いていられるアリソンにビビりました。
女性が投身自殺した件では、あのズル弁護士が関わってるかもしれない
という話が出てきて、WATでのやばい役が強烈すぎて、絶対ヤツに間違いない!
と決めてかかってしまいました。捜査官には向かない私です…(汗)

お目当てのジョーはこの回でも素敵でした。同僚ブレットが心筋梗塞で亡くなると
妻に予言され、それを何とかして防ぎたいと彼に話す時に妻のことには触れず、
自分が未来をみることが出来ると言いました。自分がおかしな目で見られるかも
しれないのに、妻と同僚を気遣うところにシビれました。
事件を追うよりジョーの優しさに触れ癒されることがこのドラマの楽しみ方だと
改めて感じました。これからもジョーを追いかけます!!

初めて携帯からUPしてみました。続けて8話め!と勢いづきたいところですが
不慣れなもので、今日はこれくらいにしておきます。
* テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画 *
Medium #5「訪れた危機」 
2006.08.06.Sun / 10:08 
テレビ番組の編成時によく民法で放送される"霊能者が~~"といった
内容のものは全然興味がないのに、せっかくWOWOW加入してるのだから
と見始めたドラマ。
BGMも少なく、字幕版で見ているせいなのか登場人物たちの口調も
ものすごく静かで、最近見ているドラマの多くとは違う感じがします。
犯罪現場に残された証拠をこつこつ集めて分析し事件解決!ってパターンが
大好きな私にとっては、霊能者が大抵の事を分かってしまうことが
物足りなくって、このドラマを見続けていけるのだろうか?と
当初は不安に思いました。
▽Open more.
* テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画 *
CSI:5 #3「天使の生き血」 
2006.04.23.Sun / 14:40 
CSIの第5シーズンも始まって3話目。
同時期にあれもこれもドラマが始まってくれるのは嬉しいけれど、
同時期に終わってしまうのかと考えるとチョット寂しいな。

さて、今回のエピソードはタイトルから"いつも以上に血が流れて
恐ろしいことになるんだろうな…"とちょっと怖々見始めました。
思っていたよりは血は少なかったけれど、白血病と腎不全を患う兄の
ドナーとして何度も検査や手術のの痛みに耐えてきたのに、
その兄に薬を飲まされ死んでしまって、その遺体を家族の手によって
コンビニの駐車場に放置される悲しい女の子のお話で心が痛かったです。

▽Open more.
プロフィール

ジンジャー

  • Author:ジンジャー
  • 京都の海外ドラマ大好き人間です。
    関西地上波ドラマにも注目しています。
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 Libreドラマ日記 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。